またいちの塩の「花塩プリン」が美味し過ぎる!糸島の「季節屋」で買えますよ。


糸島に美味し過ぎるプリンがあるのをご存じだろうか。

塩をかけて食べるそのプリンの名は「花塩プリン」。

花塩プリン

製造を手掛けるのは、玄界灘に面した糸島半島の突端にある製塩所「工房とったん」だ。

そこで作られている「またいちの塩」は糸島の特産品としても知らているが、そんなお塩をかけて食べるプリンが極めて絶品なのだ。

花塩プリン可愛らしい小瓶に入ったそのプリンは、1個350円。

卵と牛乳は、それぞれ地元糸島の新鮮な素材を使用している。

まずは、そのままひとくち。

濃厚で、とても滑らかな口当たりだ。 

またいちの塩とキャラメル

 続いて、添えられた塩とカラメルソースをかけながらいただく。

かける塩は、工房とったんが独自に開発した「潮の粒」という大粒のかけ塩で、旨みが強く、カリッとした歯触りが特徴。

プリンの甘みをさらに際立ててくれる。

工房とったんのプリン

ベーシックな花塩プリンに加えて、キャラメルプリンやごま塩プリンもある。

工房とったんの販売所「季節屋」

花塩プリンは、糸島市本にあるまたいちの塩の販売所「季節屋」で購入することができる。

納屋を改装したなんとも趣のある建物だ。

同じ敷地内には、糸島の食材を堪能できるレストラン「イタル」とカフェ「sumi cafe」がある。

sumi cafe

sumi cafeは古民家を改築したお洒落なカフェで、ここでも花塩プリンを提供している。

ちなみに、通販でも購入できる。
詳しくは、公式HPにて。

 糸島 またいちの塩 :: 商品説明 :: 花塩プリン
 http://www.mataichi.info/product/prin.html 

 

花塩プリンを販売している季節屋は、白糸の滝から程近く、白糸の滝でそうめん流しを楽しんだあとは、村上屋本舗 白雪のかき氷もいいが、田んぼに囲まれた場所で食べる絶品プリンもおすすめだ。

 

<関連記事>
sumi cafe – 糸島の古民家カフェで食べる感動の極上プリン
・ 夏は白糸の滝で、そうめん流しに、ヤマメ釣り|糸島
・ フワフワの食感!アイスのようなかき氷が食べられる「村上屋本舗 白雪」|糸島