新型コロナウイルス感染症 福岡県内の発生状況

本当に青かった!「別府弁天池」の神秘的な湧き水(山口県)

別府弁天池

山口県の人気観光地「秋吉台」や「秋芳洞」から車で20分ほどの距離にある「別府弁天池(べっぷべんてんいけ)」。その神秘的なブルーの湧き水が観光客の間でも話題となり、インスタ映えするパワースポットとして注目を集めている。

神秘的なパワースポット

別府厳島神社

別府弁天池は、「別府厳島神社」の境内にある。今から千年以上も前、ひとりの村人の夢枕に白髪の老人が現れ、鎌を授けていったという。村人はその鎌で、森林地帯だったこの地を切り開き、田畑を作ろうとしたが、どうにも水を得ることができなかった。悩んだ村人は、神祠を祀り、水が授けられることを祈願する。すると、再び白髪の老人が夢に現れ、今度は青竹の杖をこの地の地中深くに差し立てていった。あとで村人が青丈を引き抜くと、そこから清水がこんこんと湧き始めたという。(参考:別府弁天池のパンフレット)

別府弁天池

そんな伝説が残る「別府弁天池」。カルスト特有の水質によるものだろうか、透明度の高いその水は、コバルトブルーとエメラルドグリーンを混ぜ合わせたような、神秘的な輝きを放つ。「青い」とは聞いていたが、本当にここまで青く見えるとは驚きだ。

別府弁天池

弁天池は、毎秒186リットルという莫大な湧水量を誇り、日本名水百選にも選ばれている。水深は約4.5mあるそうだが、透き通っているせいか、とてもそこまで深そうには見えない。

小魚が泳いでいる

池の中をよく見ると、小さな魚たちが泳いでいる。水温は、一年を通して14〜15℃と一定だという。

給水所や養鱒場(釣り堀)も

弁天池の給水所

境内には給水所もあり、湧き水を持ち帰ることができる。この水には、長寿と財宝を授かれるという言い伝えがあり、地元住民だけでなく観光客にも人気だ。

美祢市養鱒場

また、弁天池のきれいな水を利用した養鱒場も併設されており、気軽にニジマス釣りが楽しめる。釣った魚はすぐそばのお食事処で調理してもらうことも可能だ。

別府弁天池は、秋吉台のカルスト展望台や秋芳洞から車で20分ほどの距離に位置する。秋吉台を観光するなら、ぜひ一度訪れてみてほしい。

TEXT・PHOTO:山下侑一郎

別府弁天池

別府弁天池

山口県美祢市秋芳町別府水上

Google Mapで開く

公式サイトをチェック