明太子も辛子高菜も食べ放題の夢のようなランチ!「博多もつ鍋 やまや博多店」丨博多駅


博多もつ鍋 やまや 博多店明太子は博多っ子にとっても、特別な食べ物である。

身近な存在だが、決していつでも好きなだけ食べられるものではない。

明太子を好きなだけ思う存分食べて良いなんて言われると、それは夢のようなことなのだ。

そんな幸せをリーズナブルに提供してくれるのが、「博多もつ鍋 やまや 博多店」だ。

場所は博多駅のすぐそば。ヨドバシカメラのほぼ正面に位置する。

鶏の唐揚げ明太風味定食

メニューは、定食が5種類あり、いずれも1,000円で、明太子と辛子高菜が食べ放題。

オススメは、「鶏の唐揚げ明太風味定食」だ。(豚しょうが焼き定食も捨てがたいが・・・)

唐揚げ明太風味明太子の食べ放題ばかりが注目されがちだが、料理のクオリティもかなり高い。特にこの唐揚げや豚の生姜焼きは、明太子がなくても食べに来たくなるレベルだ。

とはいえ、やはり主役は明太子だ。

明太子と辛子高菜各テーブルに、辛子明太子と辛子高菜が準備されてある。カレー屋のらっきょうや福神漬けのごとく。

これだけこんもり盛られた明太子を目の前にして、テンションが上がらないはずがない。

何度でも言うが、これが食べ放題なのだ。

ご飯の量に合わせてペースを調整する必要なんかない。ぜひ豪快にいってほしい。

高菜と明太子をてんこ盛り言い忘れていたが、ご飯も食べ放題だ。だから、こんな贅沢な食べ方だってできる。

あぁ、なんという幸せ。

これで、1,000円。明太子だけで元が取れそうだ。

がめ煮(筑前煮)ちなみに、こちらは博多の郷土料理のがめ煮(筑前煮)定食。

博多駅にほぼ直結しているので、地元っ子はもちろん、観光客にもお勧めのお店だ。東京や大阪などにも店舗があるようだが、やはり博多に来たら明太子は食べておきたいだろう。

明太子のひみつテーブルの上にさり気なく(?)置かれた明太子の本がなんとも気になるが、目の前の本物の明太子で頭はいっぱいだ。

子供用のご飯と味噌汁小さな子供連れには、子供用の取り皿とご飯に味噌汁まで出してくれるのでとても有難い。