若杉山の超絶景カフェ「茶房 わらび野」。わざわざ行く価値アリ!|篠栗


茶房わらび野

糟屋郡篠栗町。若杉山の中腹に建つ、ガラス張りの絶景カフェ「茶房わらび野」。福岡市中心部からは車で30~40分ほどの距離で、決して頻繁に訪れるエリアではないが、それでもこのカフェにはわざわざ足を運ぶ価値がある。

絶景とオシャレな店内

ガラス張りの向こう側は絶景

2階建ての建物。1階の入り口を入った瞬間、息を呑む。オシャレで洗練されたガラス張りの店内。その向こう側には、絶景が広がる。

1階のカウンター席

同じく1階には、立派なカウンター席も。これほどの絶景が楽しめる贅沢なカウンター席は、福岡県内にもなかなかないだろう。

2階はソファー席

2階は、ソファー席が並ぶ。1階はお食事用、2階はドリンクやスイーツ、軽食用。ランチメニューなら、1階で食事を済ませると、2階に移動してデザート&ドリンクを楽しめる。

象徴的なグランドピアノ

この贅沢な空間をさらに特別なものにしてくれるのが、この「空中に浮く」グランドピアノだ。円形の透明なガラスのステージ上にあるのはひとつのグランドピアノのみ。非日常な時間を演出してくれる。

 

わらび野のお食事メニュー

わらび野のお食事

「わらび野のお食事 (3,500円)」。11時半~19時オーダーストップなので、ランチとしてもディナーとしても利用できる。予約も可能だ。前菜、旬彩、スープ、パスタ、ステーキ、パン、スイーツ、ドリンクという大満足な内容。

牛フィレステーキ

メインの牛フィレステーキは、柔らかいお肉の上に、わさびとウニが乗った贅沢な一品。

食後のデザート&ドリンク

食事を済ませると2階に案内され、食後のデザート&ドリンク。ドリンクメニューも普通のブレンドコーヒーだけでなく、「ダッチカフェオレ」「桜の和紅茶」「嬉野アールグレイ」「ブルーベリーカシスティ」など、お洒落なラインナップから選べる。

黄砂とかPM2.5とかなければ、もっと澄み渡った絶景が楽しめるのだが。。

 

その他の情報

茶房わらび野

景色だけでなく、食事やホスピタリティもレベルの高いお店。高級感のある雰囲気だが、意外と子供連れも多いので、安心してリラックスできる。

カブトの森公園

近くには、「カブトの森公園」という自然豊かな公園があるので、子供連れにはおすすめ。

公園からの眺めも絶景

芝生が整備された綺麗な公園で、この公園からの眺めも絶景だ。