絶品ピザが食べ放題!元醤油蔵のイタリアン「ヒシミツ」(添田町)

ヒシミツ

田川郡添田町にある予約必須の人気カフェレストラン「ヒシミツ」。140年続いた醤油蔵を改築したお店で食べられるランチは、焼き立てのピザが食べ放題。英彦山の麓にあり、福岡市内中心部からは車で約1時間15分と少し離れているが、わざわざでもまた食べに行きたくなる、おすすめのお店だ。



広告

ランチは1コースのみ

ヒシミツのランチコース

ヒシミツのランチは、1,700円(税別)の1コースのみ。前菜プレート、生パスタ、ドリンクに、ピザ食べ放題がセットになっている。

ドリンク+スープ+ピザ食べ放題+ミニデザートのキッズコースもあり。

ヒシミツの店内

元醤油蔵を改築した店内は、天井が高く、広々と落ち着いた空間。席数は多いが、すぐにいっぱいになるので予約は必須だ。

 

前菜から大満足

前菜プレート

前菜が出てきた瞬間、いい意味で驚いた。「ピザ食べ放題」を目当てに来て、まさかこんなに本格的な前菜プレートが出てくるとは思っていなかったからだ。

地元添田町産のお野菜やこんにゃく、味噌などを使った前菜は、どれも美味。前菜からすでに満足感があり、続くパスタとピザへの期待値が一気に高まる。

 

3種から選べる日替わり生パスタ

温泉卵のせ ボロネーゼ

パスタは日替わり3種類の中から1つを選ぶ。

この日は「温泉卵のせ ボロネーゼ」「ベーコンとキャベツのトマトクリームソース アンチョビ風味」「魚介ミンチとチンゲン菜の明太子クリームソース」の3種類で、「温泉卵のせ ボロネーゼ」をチョイス。

生パスタはモチモチとした食感で、前菜で高まった期待通りの美味しさ。量はやや少なめでもっと食べたくなったが、ピザが控えていることを考えるとちょうどいい。

魚介ミンチとチンゲン菜の明太子クリームソース

ちなみにこっちは、「魚介ミンチとチンゲン菜の明太子クリームソース」。本当はこっちが食べたかったが、魚介ミンチにエビが使われていたため、エビアレルギーの筆者なやむなく断念。

 

何枚でも食べられそう

ピッツァのメニュー

ピザは何枚食べられるかわからなかったので、14種類の中から、ひとまず2枚注文。オーダーバイキング制なので、常に焼き立てを食べられるのも嬉しい。

照り焼きマスタードソースピッツァ

最初に来たのは「ヒシミツ醤油を使った照り焼きマスタードソースピッツァ」。

うまい! これは1枚目から大ヒット。生地はパリパリしているが、噛むとモチモチ感もある。直径は20cmちょっとで、生地が薄いため、あっという間にペロリと完食。

ゴルゴンゾーラチーズとクルミ、メイプルシロップのピッツァ

続いて、「ゴルゴンゾーラチーズとクルミ、メイプルシロップのピッツァ」。

これも最高だ。チーズの芳醇な香りと、メイプルシロップの穏やかな甘みが相性抜群で、口の中に幸福感が広がる。普通なら、食べ放題で食べられるレベルのピザではないだろう。

添田町のピーマンとトマト、ベーコンの味噌クリームピッツァ

2枚では足りず、追加注文。「添田町のピーマンとトマト、ベーコンの味噌クリームピッツァ」。

見た目はオーソドックスなピザだが、食べてみるとびっくり。香ばしい自家製の味噌クリームがいい仕事をしている。

明太子とお餅、ネギ、海苔のピッツァ

「明太子とお餅、ネギ、海苔のピッツァ」。これも間違いのない美味しさ。

どのピザも美味しく、だんだん何枚でも食べられそうな気分になってくる。最終的には、大人2人+子供1人で6枚を完食。大満足だが、今回食べられなかったピザが気になってしかたない。必ずまた来よう。

ランチで1,700円は高いかなと思っていたが、前菜からピザまで、全てのクオリティが高く、これで1,700円なら安すぎるくらいだ。

行く際は、予約をお忘れなく。

 

[文・写真]山下侑一郎

ヒシミツ
ヒシミツ
福岡県田川郡添田町大字添田1999
:0947-31-4192
Google Mapで開く
公式Instagramをチェック

 

こちらもオススメ!

  【紅葉の名所】英彦山のおすすめ観光スポット

 

−− 記事をSNSでシェア♪ −−

≪関連記事≫
−− 広告 −−