リピート必至!お得で楽しい「ベジフル感謝祭」@ベジフルスタジアム

毎月第3土曜日はベジフル感謝祭

こんなに楽しめるならもっと早く来るべきだった……。毎月第3土曜日にベジフルスタジアムで開催されている「ベジフル感謝祭」。新鮮な野菜や果物が安く買えるだけでなく、試食や抽選会、バックヤードツアーなどもあり、子供も喜んで買い物につきあってくれる。まだ行ったことがないという人は要チェックだ。



広告

 

ベジフルスタジアムとは?

ベジフルスタジアム

「ベジフルスタジアム(正式名称:福岡市中央卸売市場青果市場)」は、2016年、福岡市東区のアイランドシティにオープンした。旧青果市場(博多区那珂)、西部市場(西区石丸)、東部市場(東区下原)の3市場が統合され、その敷地面積はヤフオクドーム約2個分の大型青果市場だ。開場日には、朝7時から「せり」の様子を見学することもできる。

 

毎月第3土曜日は「ベジフル感謝祭」

ベジフルスタジアムの駐車場

通常は青果物の小売販売を行っていないベジフルスタジアムだが、毎月第3土曜日に開催される「ベジフル感謝祭」では、誰でも新鮮な青果物をお得に購入することができる。

開催時間は「午前9時〜正午」となっているが、9時に到着すると駐車場はほぼいっぱいで、すでに買い物を終え帰宅するお客さんの姿もあった。公式に各種イベントが行われるのは9時以降のようだが、お得にいいものをゲットしたい人は早めに行ったほうが良さそうだ。

 

お得で新鮮な野菜と果物

たくさんの人で賑わう

午前9時、駐車場側の玄関から入ると、すでに多くのお客さんで賑わっていた。

もやし無料!?

「もやし、無料でーす!!」
耳を疑った。2割引でも、半額でもなく、無料……。その瞬間、もやしの周りに人だかりができ、あっという間に無くなっていった。

お買い得な野菜と果物

他にも、お買い得な野菜や果物がずらりと並ぶ。普段から頭に入っているスーパーの金額とどっちがお得か計算し、次々と買いだめていく。

試食もたくさん

安いことも嬉しいが、美味しい試食コーナーがたくさんあるのも、このベジフル感謝祭の魅力のひとつだ。これなら、子供たちも喜んで買い物に付き合ってくれる。

青果物以外もお得!

青果物の特設販売コーナーの周りには、常設の店舗がいくつか入っており、干物やお菓子、お花、お惣菜なども販売している。青果物に負けず劣らず、お買い得な商品が山ほどあり、当初の予定を大幅に上回る買いっぷり。

 

抽選会もお忘れなく

抽選券

ベジフル感謝祭では、購入金額1,000円ごとに1回の抽選ができる(10時30分以降の抽選は500円ごとに1回)。抽選に参加するためには、この抽選券が必要。買い物や食事ごとにお店の人が金額を記入してくれるので、忘れずに提示しよう。

フルーツなどが当たる

賞品は、フルーツやトイレットペーパーなど。筆者はゴールデンキウイをゲット!

 

子供向けの催しも

こどもクイズラリー

子供向けの催しも多い。気軽に参加できる「こどもクイズラリー」は、クイズに答えると参加賞として、おもちゃやお菓子がもらえる。無料のイベントなのに、なんとありがたい! その他、毎月子供向けの体験イベントなども準備されている(この日は「梅シロップ作り」を体験)。

 

無料でバックヤードツアー

バックヤードツアー

初めてなら、バックヤードツアー(約40分間)に参加してみよう。参加費無料でちょっとしたお土産付き! 先着20名のため、事前に集合場所と時間を確認しておこう。

せり台で記念撮影

バックヤードツアーでは、普段入ることができない特別エリアも見学可能だ。せりの仕組みや方法なども解説してくれ、実際にプロも業者さんたちが使っている「せり台」に上がることもできる。普段はスーパーに並んだ商品を見ることしかないため、子供たちにとっても貴重な経験だ。

 

ベジフルスタジアムのランチ

ひだまりのローストビーフ丼

ベジフルスタジアムの中には、飲食店も複数入っている。バックヤードツアーや体験イベントに参加すれば、ちょうどお昼時だ。人気があるのは、「ROAST BEEF ひだまり」のローストビーフ丼。並盛りがサラダバー・味噌汁付きで850円というコスパの高さ。わざわざこれを目当てに訪れる人もいるほどだ。

福岡で市場の一般開放といえば、毎月第2土曜日の「長浜鮮魚市場 市民感謝デー」も人気だが、第3土曜日の「ベジフル感謝祭」も忘れずにカレンダーに記載しておきたい。

 

[文・写真]山下侑一郎

ベジフルスタジアム
ベジフルスタジアム
(福岡市中央卸売市場青果市場)
福岡市東区みなと香椎3丁目1番1号
Google Mapで開く
公式HPをチェック

 

−− 記事をSNSでシェア♪ −−

≪関連記事≫
−− 広告 −−