唐人町商店街の美味しいパン屋さん3選 ~高級生食パンにハード系、ソフト系も~


唐人町商店街

唐人町商店街に、いつの間にか美味しいパン屋さんが集結し始めているのをご存じだろうか。「唐人町商店街」で検索しようとすると、「パン」という関連ワードが提示される。そんな唐人町商店街(及びその周辺)の美味しいパン屋さんを3店ご紹介。

 

高級「生」食パン専門店 『乃が美 離れ 福岡店』

乃が美 離れ 福岡店

まず最初は、高級「生」食パン専門店の『乃が美(のがみ)』だ。福岡のパン好き達が、今もっとも気になっているお店のひとつだろう。大阪に本店がある超人気店だが、販売しているのは、食パンのみ。ただこの食パンが、ただの食パンではない。某雑誌にて「日本のおいしい食パン10本」に選ばれたというから、一度食べておかずにはいられない。

予約の食パンがずらり

店内の棚には、予約済みの商品がずらりと並ぶ。確実に購入するためには、予約して行く方がいいだろう。「食パン」と言えば、いかにも日常の食べ物だが、予約して買いに行き、出来立てを紙袋で手渡されると、とたんに「非日常」が生まれる。

乃が美の高級「生」食パン

1本(2斤)が、税抜800円。自ら「高級」と謳うだけはある値段設定だが、一口食べれば決して損したとは思わない。

弾力のある柔らかさが特徴

この食パンの特徴は、弾力のある柔らかさ。オリジナルブレンドの小麦粉を使用し、時間と手間を惜しまず一本一本丁寧に作り上げられている。しっとりとした舌触りと、もっちり弾力のある噛み応えは、普通の食パンとは明らかに異なる高級感を感じる。

焼き上がりの香りも格別

焼き上がりを手で裂くと、小麦の香ばしい香りが漂う。口に入れると、蜂蜜の上品な甘みがほのかに広がる。さらに驚くのが、翌日の美味しさ。1日置くことで、本来の甘みや風味が引き立つのだという。

何もつけずに、そのまま生で食べることにこだわって作った「生食パン」。お土産や差し入れにも喜ばれそうだ。

 

BREAD(ブレッド) 唐人町店

BREAD 唐人町店

続いては、唐人町商店街の程近く、明治通り沿いに位置する「BREAD 唐人町店」。赤坂にある人気ベーカリー「BREAD」の2号店だ。

BREADの店内

小さめの店内には、オリジナルティのある美味しそうなパンがきれいに並べられている。どちらかと言うと、20~30代の女性が好きそうなハード系のパンが多く目につく。

クランベリー&クリームチーズのカンパーニュ

1番人気は、「クランベリー&クリームチーズのカンパーニュ(税別230円)」。噛み応えのあるハードなパンに、たっぷり入ったクランベリーとクリームチーズの相性が抜群。ワインにも合う、“オシャレ系”パンだ。

くるみとゴルゴンゾーラのリュスティック

こちらも看板商品のひとつ、「くるみとゴルゴンゾーラのリュスティック(税別210円)」。噛むほどに美味しさを発揮する、本格派のハードブレッド。

りんごと紅茶のメロンパン

個人的にお気に入りなのが、「りんごと紅茶のメロンパン(税別180円)」。ふんわりとした生地の中に、紅茶の風味とりんごの甘みが際立つ上品なメロンパン。

 

唐人ベーカリー ポエム(Poem)

唐人ベーカリー ポエム

最後に紹介するのは、「唐人ベーカリー ポエム」。唐人町商店街アーケードの西端にあり、60年以上の歴史を持つ老舗ベーカリーだ。

ポエムの店内

BREADとは対照的に、ソフト系のパンが多い。小さな子供やお年寄りにも親しまれる商品は、老舗ならではだろう。まさに唐人町商店街とともに歴史を重ねてきたパン屋さんだ。

塩バターロール

「塩バターロール(税込97円)」は、糸島産「またいちの塩」を使用している。やみつきになる素朴な美味しさ。

博多明太高菜パン

特にオススメしたいのが、「博多明太高菜パン(税込184円)」。博多名物がぎっしり詰まったこのパンは、「全国ご当地パン祭り」で入賞した実績を持つ。

高菜と明太の塩っけが最高

明太子と高菜の塩っけが、モチモチの生地と想像以上の相性の良さを発揮する。

可愛らしいパンも

こんな可愛らしいパンも。子供の目に入れば、即座に購入決定だ。

「唐人町商店街といえば、ホークスが優勝する時にTV中継で映るところ」というくらいのイメージしかない人も、この機会に是非一度足を運んでみてほしい。