路地裏カレー Tiki(ティキ)の「スパイスMAXチキンカレー」は辛さがMAXじゃないからね|天神南


今、福岡で人気のカレー屋さんとして話題に上がることが多い「路地裏カレー Tiki(ティキ)」。

初めて行く場合は、場所がわかりづらいので注意が必要だ。

表の看板

表からは、こんな控えめな看板しか出ていない。

Tikiの行き方

その看板に従って入って行っても、本当にここでいいのか不安になってしまう。

そんな場所にあって、これだけの人気を誇っているのだから、それだけ味が確かだということだろう。

スパイスMAXチキンカレー

おすすめは、「スパイスMAXチキンカレー」。

これとは別に、「スパイシーチキンカレー」というメニューもあるので、前者は、「辛さがMAX」だと勘違いされがちだが、辛さはどちらも同じで、「スパイシーチキンカレー」に追いスパイスをして香りと味をアップさせたのが「スパイスMAXチキンカレー」だ。

その名の通り、スパイスがゴリゴリ効いていて、スパイス好きにはたまらない。

スパイスの攻撃的な強さだけでなく、しっかりとコクもあるため、なんとも味わい深い。

米はジャスミンライスを使用していて、そのパラパラとした感じがルーとの相性抜群。

トロトロのチキンもたっぷり入っていて満足感もMAXなカレーだ。

Tikiの店内

ティキでは、辛さの調整方法がユニークなので、初めて行くときは、予習が必要だ。

辛いのが好きな人は、タイ産青唐辛子「プリッキーヌ」を追加することで辛さを調整する。

プリッキーヌ10本まで追加でき、その本数で注文する。

スパイスMAXチキンカレーにプリッキーヌ3本追加で注文したい場合、「MAX、3本で」と言っておけば、ちょっと通っぽい。

辛いのが好きであれば2~3本は問題ない範囲だろう。

味もさることながら、知る人ぞ知る隠れ家的なお店の雰囲気が、ファンを虜にするカレー屋だ。

 

 

ちなみに、Tikiで辛いカレーを食べた後に、近くのフレッシュネスバーガーで甘くて冷たい「チャイ」を飲むのが個人的な定番コース。
チャイ
スパイスつながりで、ちょうどいいお口直し。