sumi cafe – 糸島の古民家カフェで食べる感動の極上プリン


sumi cafe

糸島のお洒落な古民家カフェ「sumi cafe(スミカフェ)」。のどかな糸島の田園風景の中にあり、まったりとした時間を過ごせるだけでなく、あの「花塩プリン」を食べることができる。西九州自動車道の前原I.Cから程近く、毎週末でも訪れたくなるオススメのカフェだ。

古民家を改装したステキなカフェ
木のぬくもりを感じる
ゆったりとした時間が流れる

古民家を改築し、木のぬくもりが感じられる店内には、太陽の光がやさしく注ぎ込み、ゆったりとした時間が流れる。カフェ好きの女子たちをトリコにする空間。窓の外に見える緑が、心に癒しを与える。

花塩プリン

sumi cafeは、「またいちの塩」を手掛ける工房とったんの系列店。またいちの塩を使った「花塩プリン」は、知る人ぞ知る人気の極上プリンだ。「プレーン」か「ごま」を選べるのだが、ここでは「ごま」を選んでほしい。驚くほどなめらかで、とろけるようなプリンの甘さに、塩の旨み、ごまの香ばしさが見事に調和し、互いを際立て、唯一無二の絶品プリンが完成する。大げさに聞こえるかもしれないが、一口食べればきっと納得してもらえるだろう。

ケーキもオススメ

プリンだけでなく、実はケーキもおすすめ。花塩プリン+ケーキ+ドリンクの「スペシャルセット(1,100円)」も有り。

2階では雑貨・うつわを販売

1階のカフェに満足して帰るべからず。2階では、うつわや雑貨を販売している。糸島のものだけでなく、小石原焼など、九州各地のお洒落でかわいらしい陶器が並び、店主のセンスを感じさせる。

sumi cafe の入り口

同じ敷地内には、またいちの塩の販売所「季節屋」と古民家レストラン「イタル」がある。田んぼに囲まれた場所にあり、少し迷うかもしれないが、「イタル」の看板が目印だ。

近くには、夏の人気スポット「白糸の滝」もある。白糸の滝でそうめん流しやヤマメ釣りを楽しんだ後に、「sumi cafe」でほっこりと花塩プリンを味わえば、この夏一番の思い出になること間違いなし。

 

<関連記事>
またいちの塩の「花塩プリン」が美味し過ぎる!|糸島
夏は白糸の滝で、そうめん流しに、ヤマメ釣り|糸島