今年こそソルビン!天神に続いて博多にも登場した韓国発かき氷

昨年天神にオープンし、特に夏場には連日長い行列を作っていたKorean Dessert Cafe ソルビン(雪氷)。一度は食べてみたいと思いながらも、その延々と続く行列を前に、断念してしまった人もいるだろう。実は、筆者もその1人。

しかし今年は、アミュプラザ博多の地下1階に「博多店」もオープン!今なら比較的スムーズに入店できるので、昨年断念してしまった人も今年こそは食べておきたい。



広告

 

人気No.1「きな粉餅ソルビン」

きな粉餅ソルビン

人気No.1メニューは、「きな粉餅ソルビン(850円)」。パウダースノーのようなサラサラの氷の上に、きな粉がたっぷり。これまでの“かき氷”のイメージを覆す食感だ。甘さは控えめで、ゴロゴロ入った小さなお餅とアーモンドの食感がさらに不思議なアクセントとなる。

 

間違いなしの
「マンゴーチーズソルビン」

マンゴーチーズソルビン

高品質のアップルマンゴーを使用した「マンゴーチーズソルビン(1,500円)」。ぐるりと盛られた大きくて甘いマンゴーに、コクのあるチーズが驚きの相性。食べ進めると、下のほうに練乳が入っており、味の変化も楽しめる。万人受けしそうな一品だ。

 

筆者は「抹茶ソルビン」推し

抹茶ソルビン

抹茶好きにはたまらない「抹茶ソルビン(1,100円)」。たっぷりかかった抹茶パウダーの上に、抹茶アイスが2つと、その周りにカットされた大福。さらに別添えで抹茶ソース。味を調整しながら食べられるのも嬉しい。濃厚な抹茶は、甘さの中にちょっぴりほろ苦さもあり、筆者好み。食べ初めのサラッとした食感もいいが、最後に氷が少し溶けてドロっとした感じも美味しい。

 

1人じゃ食べきれないなら…

どれも一般的な日本のかき氷に比べればサイズが大きく、トッピングもあるのでお腹にたまりやすい。1人では食べきれないという人もいるだろう。ソルビンは、お一人様ワンオーダー制になっているが、「ドリンクを含めてのワンオーダー」とのこと。つまり、ソルビン1つとドリンク1つを2人でシェアするということも可能だ。

期間限定メニューも次々と登場するソルビン。これからの季節は特に目が離せない。

 

[文・写真]山下侑一郎

ソルビン博多店ソルビン 博多店
福岡市博多区博多駅中央街1-1  
アミュプラザ博多 地下1階
Google Mapで開く
公式HPをチェック

 

−− 記事をSNSでシェア♪ −−

≪関連記事≫
−− 広告 −−