解放感が抜群!大濠公園でランチするならロイヤルガーデンカフェがオススメ


福岡市民のオアシス「大濠公園」。

大濠公園周辺には志成らるきいをはじめ、美味しいランチのお店が点在しているが、天気がいい日は公園の中でランチを食べたい。

そんな時にオススメなのが「Royal Garden Cafe(ロイヤルガーデンカフェ)」だ。

ボートハウス大濠パーク

今年(2015年)の2月に老朽化したボートハウスをリニューアルしてオープンした複合施設「ボートハウス大濠パーク」。

その1階にオープンしたのが「Royal Garden Cafe」だ。

ロイヤルガーデンカフェ大濠公園

お洒落なレストランで、入口からなんだか絵になる。

解放感抜群のテラス席

最大の魅力は、なんと言っても解放感抜群のテラス席。

白鳥ボートを眺めながら

すぐ足元には池があり、その先には、白鳥ボートを楽しむカップルや家族たち。

まさに、福岡市民のオアシス。福岡の“Central Park”。

福岡市の中心部にありながら、喧騒なんて微塵も感じさせない。

おすすめのランチメニューは、「ハンバーグステーキランチ (1,500円)」。

ランチのサラダ

スープ、サラダ、ライス or フォカッチャ、ドリンク付き。

フォカッチャはお替わり自由

フォカッチャは、お替わり自由。

ハンバーグステーキランチ

ハンバーグは、想像を軽く超えてくる美味しさ。

肉々しさがあり、旨みがぎゅっと詰まっている。

お店の雰囲気的にパスタランチを選びたくなるが、個人的にはハンバーグが断然オススメ。

メイソンジャーでアイスコーヒー

アイスコーヒーは流行りのメイソンジャーで。

これほどメイソンジャーがしっくりくるシチュエーションはなかなかない。

スタバができて、ボートハウスがリニューアルして、どんどん魅力度が上がる大濠公園。

それでも、ポテンシャルはまだまだこんなもんじゃないだろう。

福岡市も大濠公園と舞鶴公園を一体化する「セントラルパーク構想」を打ち出していて、今後の大濠公園には更なる期待が集まる。

福岡市のHPに掲載されている動画