本当は教えたくない!隠れ家的ベーグルカフェ「RILL BAGEL(リルベーグル)」@冷泉荘|中洲川端


冷泉荘

地下鉄・中洲川端駅から徒歩5分ほど。冷泉公園のすぐ近くに「リノベーションミュージアム冷泉荘」という何とも興味深い建物がある。

「福岡の古い建物を大切にする考え方の実践(ビルストック活用)」を基本理念に、「ひと」「まち」「文化」を大切に思う人たちが集まる建物「リノベーションミュージアム冷泉荘」
(冷泉荘のHPより)

リルベーグルの入り口

アトリエやスタジオ、事務所、バーなど、様々な施設が入るこの「冷泉荘」の1階に、オシャレでかわいらしい小さなベールグル専門店がある。お店の名前は「RILL BAGEL(リルベーグル)」。

美味しそうなベーグルがずらり

入口を入るとすぐにカウンターがあり、ずらりと並んだ美味しそうなベーグルがお出迎え。焼き立てのいい匂いが包み込む。

かわいらしい店内

店内は白を基調としていて、あまり飾らず、でもセンスの良さを感じる、落ち着ける空間。

一番人気のキャラメル

九州産小麦を使用した自家製ベーグル。「キャラメル」「くるみ」「クランベリー」「シナモンレーズン」などに加え、季節限定の味も。イチオシは「キャラメル(税込230円)」。生地はもっちりとしていて、見た目以上に重量感がある。ほどよい甘さのキャラメルがたっぷりと練り込まれ、噛むほどに美味しさが広がる。

ランチにはベーグルサンドイッチ

ランチには、日替わりのベーグルサンドイッチがオススメ。写真は、「ソーセージ・まいたけ・ポテトのオムレツ(税込500円)」。日によって全く異なるサンドイッチメニューがあるので、「今日は何かな?」といつも楽しみ。サンドするベーグルは「プレーン」「ごま」「全粒粉」から選ぶことができる。ベーグルサンドイッチとセットならドリンクメニューは100円引き。

テイクアウトもできるので、天気が良ければ、すぐ近くの冷泉公園で食べると気分も最高。特にお花見の時期は桜も綺麗なのでテイクアウトがおすすめ!

誰にも教えたくないような、でも教えたいような。そんなお気に入りのお店。