あの人気遊具も登場!「大野城いこいの森 中央公園」が楽しい。

大野城いこいの森中央公園

福岡の中で、おすすめの公園のひとつ「大野城いこいの森 中央公園」。福岡市内中心部からでも車でわずか40分ほど。景色がよく、ほどよい広さで、人気の遊具がそろっている。そんな、子供にとっても、大人とっても嬉しい公園だ。



広告

90mのローラー滑り台は抜群の眺望

ジェットスライダー

大野城いこいの森 中央公園の目玉は、全長90mの「ジェットスライダー」。遠くには大野城市の中心部が見え、自分より低い位置に木々が生い茂る。まるで空を飛んでいるような気分だ。

アスレチックをしながら戻る

下まで一気に滑り降りたら、今度はアスレチックをしながら上まで戻る。これなら行きも帰りも楽しく、子供たちは無限ループ状態だ。隣に階段もあるが、大人がこれに何度も付き合うのはかなり疲れる。

ローラー滑り台はどうしてもお尻が痛くなるので、ヒップソリを持参したほうがいいだろう。

ローラー滑り台にはコレ!
Amazonでチェックする

 

大人気! ふわふわドームが新登場

ふわふわドーム

以前は大きなジャングルジムがあった場所に、巨大トランポリン「ふわふわドーム」が新設されている。海の中道海浜公園吉野ヶ里歴史公園でも大人気の遊具の登場に、子供たちは大喜びだ。(雨天の場合は使用不可)

 

コンパクトなのが嬉しい

ターザンロープ

そして、みんな大好き「ターザンロープ」。大野城いこいの森 中央公園の魅力は、 「ローラー滑り台」「ふわふわドーム」「ターザンロープ」という、子供たちに人気の遊具がコンパクトにまとまっているところ。広すぎないのは、大人たちにとって嬉しいポイントだ。

野外ステージ

逆に言えば、広々とした広場がないので、ボール遊びなどには不向き。野外ステージの前に少しそれらしいスペースがあるくらいだ。

パットゴルフ

見落とされがちだが、パットゴルフも楽しめる。全18ホールで、1人200円。受付は駐車場そばの管理棟にて。

 

夏場は水遊びも!

噴水広場

今は秋なので休止中だが、夏場には水遊びも楽しめる。(写真は夏に撮影したもの)

 

キャンプ場やスポーツ公園も

大野城いこいの森 全体図

(大野城いこいの森のパンフレットより)

大野城いこいの森には、「中央公園」のほかに、「キャンプ場」「水辺公園」「スポーツ公園」もあり、それぞれ駐車場が異なるので注意が必要だ。中央公園の駐車場は有料で終日210円。

本格的な冬に突入する前に、できるだけ屋外で遊んでおきたい。

 

こちらもオススメ!

 ≫ 【保存版】子供がめっちゃ喜ぶ! 福岡の公園 16選

[文・写真]山下侑一郎

大野城いこいの森 中央公園
大野城いこいの森 中央公園
大野城市牛頸481−1
Google Mapで開く
公式HPをチェック

 

−− 記事をSNSでシェア♪ −−

≪関連記事≫
−− 広告 −−