【保存版】福岡のおすすめモーニング 8選 – 福岡一は“世界一の朝食”を超えるのか?


bills福岡のリコッタパンケーキ

今年、福岡の街を賑わせた“世界一の朝食”。ハリウッドスターにも愛されるシドニー発のオールデイカジュアルダイニング「bills 福岡」だ。

bills 福岡

天神と中洲の間に位置する新スポット「シップスガーデン」にオープンしたbillsの西日本エリア1号店。7月のオープン依頼、連日大行列の人気ぶりだ。

世界一と称されるオーガニックスクランブルエッグ

ニューヨークタイムズが「世界一」と称したオーガニックスクランブルエッグ。素材そのものの味を活かした上品な味わい。レオナルド・ディカプリオが撮影中、毎日のように食べたという「リコッタパンケーキ」も確かに美味。

ただし、お値段がそれなりに高いのも事実。新しいもの好きの福岡県民が行列を作ってはいるが、美味しいものが低価格で食べられるお店が多い福岡では、今後苦戦するのではないかと心配する人もいる。

そもそも「世界一の朝食」に勝るとも劣らない「福岡一の朝食」があるのではないだろうか。そう思った筆者が、福岡のさまざまなモーニングを食べ歩き、「世界一」を決める前に是非食べてほしいと感じた、福岡のおすすめモーニングを紹介する。

Bakery Restaurant CURRENT (カレント) / 糸島

Bakery Restaurant CURRENT

まずは、福岡のモーニングの代表格とも言える「Bakery Restaurant CURRENT (カレント)」。糸島の野北海岸沿いに位置する人気店だ。早起きして糸島までドライブし、テラス席で海を眺めながら食べる朝食は、まさに格別。

カレントセット

おすすめは、「CURRENTセット 1,060円」。半熟ベーコンエッグ、自家製ヨーグルト、サラダ、スープ、ドリンク、そして本日の焼き立てパン3種。卵や野菜などは、こだわりの地元糸島産。新鮮で抜群の美味しさ。

本日の焼き立てパン3種

パンも、「Bakery Restaurant」というだけあり、どれも美味。

おすすめの自家製ミルクジャム

パンにつけるバターやオリーブオイル、はちみつなども用意されている。特に、自家製の「ミルクジャムまたいちの塩」は絶品。たっぷりの生クリームを使ったミルクジャムに、アクセントとして糸島の製塩所「工房とったん」で作られた「またいちの塩」が加えられている。

以前に比べるとモーニングのメニューが値上がりしてしまったのは残念だが、それでもロケーションと料理のクオリティは抜群で、おすすめの朝食のひとつだ。

__________
カレント(CURRENT)
福岡県糸島市志摩野北向畑2290
Google MAPで開く
食べログでチェック

 

白金茶房 / 白金

白金茶房

薬院駅から徒歩8分ほど、白金の閑静な住宅街に店を構える「白金茶房(しろがねさぼう)」。

落ち着いた雰囲気の店内

店内は、お洒落で落ち着いた雰囲気。穏やかな気分で朝を過ごしたい日にぴったりだ。

まずは特製のドリンク

糸島野菜がたっぷりのサラダ

おすすめのモーニングメニューは「プラチナモーニング (1,500円)」。茶房特製のジュースに続いて、糸島野菜をふんだんに使用したサラダが。どちらもフレッシュそのもの。朝からカラダにいいものをしっかり補充。

パンケーキプレート

メインのパンケーキプレート。本日の卵料理、ベーコン、季節の野菜料理が添えられている。スイーツ感覚で食べるパンケーキとは異なり、栄養豊富で朝食にもぴったり。シンプルな見た目のパンケーキは、驚くほどふんわり、しっとり。卵の風味をしっかり感じられ、ほんのり甘い。“パンケーキ”というよりは、“ホットケーキ”の究極を極めたような味わいだ。

このクオリティで、食後のコーヒーまでついて1,500円は、決して高くない朝食だろう。

お子様プレート

「お子様プレート (750円)」があるのも、子連れファミリーには嬉しい。

_____________
白金茶房
福岡県福岡市中央区白金1-11-7
Google MAPで開く
食べログでチェック

 

BAKERY KITCHEN RAGGRUPPI 大手門店 / 大濠

BAKERY KITCHEN RAGGRUPPI 大手門店

大濠公園から程近い人気のベーカリーキッチン「RAGGRUPPI(ラッグルッピ) 大手門店」。

お洒落な2階建ての店内

古いアパートをリノベーションしたような造りのお洒落な店内。1階はパン屋さんで、2階がレストラン。

ブレッドモーニング

モーニングメニューは2種類。ひとつは「ブレッドモーニング (750円)」。焼き立てのパンにスープorサラダ、ドリンクのセット。九州産の小麦を使用し、低温で長時間発酵させて作ったパンは、香ばしく、味わい深い。パンは、なんとお替わり自由。なんというコストパフォーマンスの高さ。

自家製フレンチトーストモーニング

もうひとつは、「自家製フレンチトーストモーニング (750円)」。ラッグルッピで大人気のフレンチトーストにミックスベリーとホイップをトッピング。カリッとした表面に、中はふんわりジュワっと。甘くて美味しい。もちろんドリンクもセット。

朝早起きしてラッグルッピで朝食をとり、そのまま大濠公園へ。充実した休日の始まりだ。

__________
RAGGRUPPI 大手門店
福岡県福岡市中央区大手門1-5-6
Google MAPで開く
食べログでチェック

 

博多魚がし 市場会館店 / 長浜

博多魚がし 市場会館店

長浜鮮魚市場の市場会館の中にある「博多 魚がし」。市場のすぐ隣にあるだけあって、魚の鮮度が抜群の人気店。

豊富なメニュー

豊富なメニューはその日の漁によって異なる。

ごまさば定食

どのメニューも新鮮で美味しい魚を堪能できるが、特におすすめしたいのが、博多ならではの「ごまさば定食 (1,080円)」だ。

プリッと新鮮なゴマサバ

プリッとした歯ごたえで、鮮度抜群な胡麻サバ。博多の夜の定番郷土料理だが、これを朝から食べられるというのはここならでは。旅行客にもおすすめできる福岡の朝食だ。

ミックスセット

豪快な海鮮丼が目を引く「ミックスセット (1,080円)」もボリューム満点でおすすめ。

___________
博多魚がし 市場会館店
福岡県福岡市中央区長浜3-11-3 市場会館 1F
Google MAPで開く
食べログでチェック

 

 

Bistro&Cafe TIME (タイム) / 糸島

ビストロアンドカフェ タイム (Bistro&Cafe TIME)

トレーラーハウスをベースに造られた海辺のお洒落カフェ「TIME (タイム)」。場所は、二見ヶ浦からも程近い大口海岸。2014年にオープンし、ついに今年モーニングを始めた。

開放感抜群のテラス席

開放感抜群のテラス席では、波の音に耳を傾け、すぐ目の前に海を感じながら、贅沢なひとときを過ごすことができる。読みかけの本を片手にふらっと朝食を食べに来る。そんな一人客が多いのも、このお店のモーニングの特徴だろうか。

クロックムッシュ

おすすめは、「クロックムッシュ (900円)」。スープ・ドリンク付き。香ばしい食パンに、濃厚なチーズ、半熟のたまご、そしてハム。すべての相性が最高で、食べごたえのある美味しさ。

パンケーキ

こちらは「パンケーキ (800円)」。旬の果物がトッピングされた、子どもにも大人にもおすすめのパンケーキ。朝から甘いものを食べたい気分のときに是非食べてほしい。

____________
Bistro&Cafe TIME
福岡県糸島市志摩桜井字大口4423-7
Google MAPで開く
食べログでチェック 

 

はかた天乃 KITTE博多店 / 博多

はかた天乃 KITTE博多店

博多駅から直結しているKITTE博多の地下1階うまいと内にある「はかた天乃」。店屋町にある本店は50年続く老舗の高級割烹料理店。そんな高級店の味を、手頃なお値段で気軽に味わえる要チェックなモーニング。

塩さば定食

塩さば定食。なんと、600円! 

脂がのった絶品塩さば

卵焼きも手抜きなし!

脂がのった塩さばに、一切の妥協を感じさせない卵焼き。600円の朝食といえども、「はかた天乃」の名に恥じない最高のクオリティだ。

_________
はかた天乃 KITTE博多店
福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多 B1F
Google MAPで開く
食べログでチェック

 

うちのたまご JR博多駅構内直売所 / 博多

うちのたまご

博多駅構内、マイングの入り口付近にある「うちのたまご」。お出かけ前に食べる朝ごはんとしては最高の立地。

うちのたまごの朝ご飯

ここで食べることができるのは「うちのたまごの朝ご飯 (400円)」。卵かけごはんに、お味噌汁。日本人なら、「これさえあれば何もいらない」と思える完璧な朝食。

自慢のたまご

JR九州ファームが手塩にかけて大切に育てた鶏のたまご。

ご飯にとろーり

温かいご飯の上に、たまごをとろ~り。まさに、至福の時。

高菜とたくわん

高菜とたくわんを添えて。これぞ日本人の朝ご飯。これ以上何を望めと言うのか。

______________
うちのたまご 博多駅構内直売所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 マイング博多
Google MAPで開く
食べログでチェック

 

元祖長浜屋 / 長浜

元祖長浜屋

福岡のソウルフードとも言える「元祖長浜屋」。略して、ガンナガ。飲み歩いた後、シメの一杯の定番だが、朝4時から営業していることもあり、朝食としても利用できる。

これぞ長浜ラーメン

えっ、朝からラーメン!?と思うかもしれないが、これが意外とイケる。博多華丸さんは、朝から元祖長浜屋のラーメンを食べることを「モーガン(モーニング元祖長浜屋の略)」と呼んでいる。福岡のモーニングを語る上で、モーガンを避けては通れないだろう。

__________
元祖 長浜屋
福岡県福岡市中央区長浜2-5-38 トラストパーク長浜
Google MAPで開く
食べログでチェック