「三瀬そば」だけじゃない!佐賀市三瀬エリアのおすすめスポット5選


前回の記事で、「三瀬そば」と「古湯温泉」について紹介したが、三瀬村及びその周辺には、他にもオススメしたいスポットがある。

三瀬そばを食べて、古湯温泉にまったり泊まったら、翌日はこれから紹介するスポットに足を運んでみてはいかがだろうか。

 

「ハーブガーデン ミツセファーム」

ハーブガーデン ミツセファーム数100種類のハーブを無農薬で栽培しているハーブ農園。園内にあるショップでは、種類豊富なハーブティーやエッセンシャルオイル、ハーブ石鹸などのオリジナル商品を販売している。

店内は、ハーブの優しい香りがしていて、見ているだけでもどこか癒される。

ミツセファームのスパイスソルト
天日塩と20種類以上のハーブを配合している「香草畑のすぱいすそると」は、自然の風味豊かで、しっかりとした辛みがある。

塩こしょう代わりに、炒めものなど手軽に使えて、料理の味を引き立ててくれる。

 
隣接して営業しているレストラン「プロバンスの丘」では、フレッシュハーブと三瀬村の地元の食材をふんだんに使ったフレンチ料理を提供している。
 
 

「ハムソーセージ工房イブスキ」

ハムソーセージ工房イブスキ
イブスキ店内
本場ドイツの伝統製法で作ったハムやソーセージなどを販売している。

店内には、様々な種類のハム・ソーセージが並べられており、見ているだけでヨダレが出てくる。

ホットドックやハムサンドウィッチなども売っているので、天気が良い日は、テラス席で食べるのもいいだろう。

 
 

「やさい直売所 マッちゃん」

やさい直売所 マッちゃん
三瀬に行くなら、ここは外せない。

採れたての新鮮な野菜や果物売っている直売所とイートインスペースが併設されている。

週末の店内および駐車場の混み合い具合を見れば、人気のスポットであることがよくわかる。

マッちゃん 内観マッちゃん ぜんざいとおでん

イートインスペースには、興味をそそるお店が数店並んでいる。

中でも特に目を引かれたのは、非常に大きな鍋で作られている「ぜんざい」と「おでん」だ。

その美味しそうな匂いと豪快さに、人だかりができていた。
マッちゃん ザル寄せ豆腐
直売所には地元の野菜や果物などが、どれも嬉しい価格で並んでいる。

中でも、一押しの商品は、佐賀県産の大豆を100%使用した「ザル寄せ豆腐」だ。

とてもなめらかで、大豆本来の甘みを感じることができる。

この「ザル寄せ豆腐」はイートインスペースでも売っている。

 
 

石窯パン工房「ベル ボアーズ」

ベルボアーズベルボアーズのパン国道263号線沿いの人気のパン屋さん。

バリエーションが豊富で美味しそうなパンが並んでいる。
ベルボアーズのパン
ベーカリーの横にはカフェが併設されていて、ドリンクを注文すれば、そこで購入したパンを食べることもできる。

 
後で調べていてわかったが、実はリョーユーパンの直営のパン屋さんで、福岡県内にも店舗があるようだ。

 

 

道の駅「大和 そよかぜ館」

大和 そよかぜ館大和 そよかぜ館三瀬村から車で20分弱南下すると、道の駅「そよかぜ館」にたどり着く。

ここでは、地元の特産物などを販売するとともに、地域文化や歴史、名所などの情報発信を行っている。

佐賀県大和町の名産は「干し柿」だ。

干し柿が売られていることは言うまでもないが、驚くのは「干し柿アイス」だろう。

確かに、ほのかに干し柿の味がする。話のネタとしても是非食べておきたい。

 
 

三瀬エリア&古湯温泉 おでかけMAP

 今回訪れたのが冬だったので行かなかったが、この三瀬エリアには、当然「どんぐり村」もある。

まだまだ知らないスポットもあり、また探索してみたいエリアのひとつだ。

今回紹介したスポットを地図にまとめたので参考にしてほしい。

 

※前回の記事をまだ読まれていないのであれば、ぜひ一読いただきたい。