映える!『ロンドンバスカフェ』で海とジェラート(糸島)

LONDON BUS CAFE(ロンドンバスカフェ)

糸島の野北海岸沿いに突如あらわれる2台のロンドンバス。もはや、糸島ドライブ定番の立ち寄りスポット「ロンドンバスカフェ」だ。ここで海を眺めながら食べるジェラートは格別においしい。



広告

 

どこから撮っても
インスタ映え

フォトジェニックなロンドンバス

青い空と海に、真っ赤な車体。クラシカルなロンドンバスは、とにかく映える。

2階建てのロンドンバス

真横からもいいが、正面から見てもフォトジェニック。日本の海にロンドンバスなんて…と思うかもしれないが、ここ “糸島” なら驚くほどしっくりくる。

インスタ映え間違いなし

バスの前に設置された3色のベンチ。ジェラート片手にパシャリと撮れば、「いいね」がつかないわけがない。

 

種類豊富なジェラート

種類豊富なジェラート

ホットドッグやコーヒーもあるが、メインはジェラート。定番から変わり種まで、豊富なラインナップの中から日替わりで提供している。

本日のジェラート

この日は、「ブルーベリー」「ラズベリー」「バニラ」「牛乳」「きな粉」「黒胡麻」「塩キャラメル」「ピスタチオ(+50円)」の8種類。

コーンはなく、カップでの提供。シングルが450円、ダブルが480円。

 

バスの2階で海を見ながら

ジェラートを購入

バスの間の売店でジェラートを購入。後ろにあるオープンテラスで食べることもできるが、左側のバスの2階が冷房の効いたイートインスペースになっている。

ロンドンバスの2階

ロンドンバスの2階は、窓際にベンチがあり、外を眺めながら食べられる。もちろん、人気があるのは海側の席だ。

ロンドンバスカフェのジェラート

 

左から「ピスタチオ+黒胡麻」「バニラ+ブルーベリー」。どれも濃厚で、素材本来の味がしっかりと感じられる。敢えてひとつを選ぶなら、ブルーベリーがお気に入り。できれば、何度も通っていつか全種類コンプリートしてみたい。

バスの2階から眺める海

眼の前には、野北海岸のきれいな海が広がる。透明で穏やかな波は、見ているだけでも癒やされる。

営業時間は、午前11時から日没まで。「サンセットロード」というだけあって、夕暮れ時の景色もフォトジェニックだ。

ロンドンバスカフェまでは、福岡市内中心部から車でおよそ40分。お店の横と道を挟んだ正面に、10台分ほどの駐車場がある。糸島ドライブにでかけるなら、必ず立ち寄りたいスポットのひとつだ。

 

[文・写真]山下侑一郎

LONDON BUS CAFE
ロンドンバスカフェ(LONDON BUS CAFE)
福岡県糸島市志摩野北2289-6
Google Mapで開く
公式Instagramをチェック

 

−− 記事をSNSでシェア♪ −−

≪関連記事≫
−− 広告 −−