Instagramに投稿したくなる福岡のクリスマスイルミネーション 4選 2015~2016


街を歩けばクリスマスソングが流れる。外に出るのが億劫になるこの季節も、街中で輝くイルミネーションが自然と足を動かしてくれる。どこも工夫をこらし、年々バージョンアップしていく福岡のクリスマスイルミネーション。福岡市内の数あるイルミネーションスポットの中でも、特にオススメの4ヵ所をInstagramの写真とともに紹介します。(Instagramアカウントのフォローも、ぜひ)

JR博多シティ 光の街博多

今や、福岡のイルミネーションの代表格ともいえるJR博多シティ の「光の街博多」。今年の点灯式には、約7,000人もの人が集まったという。約70万球のイルミネーションは圧巻。シンボルとなっている高さ14mの「光の塔」をはじめ、「光の凱旋門」や「光のオーロラ」など見どころが満載。クリスマスマーケットも開催されているので、ホットワインでも飲みながらロマンチックな雰囲気を堪能することができる。

 

キャナルシティ博多 みらいクリスマス

見るだけでなく、遊べる。それが、キャナルシティ博多のイルミネーション「みらいクリスマス」だ。「PLAY!! CANAL CHRISTMAS!」という名前の通り、さまざまな工夫で楽しませてくれる。天井から吊るされた巨大な「クリスタルツリー」は、スマートフォンを使ってデコレーションができるという参加型のイルミネーション。「ひかる運河」や「たっち・みー・スノーマン」など、見どころの多さは博多シティに負けず劣らず。

 

Fukuoka TOUCHさん(@fukuoka_touch)が投稿した写真

 

Fukuoka TOUCHさん(@fukuoka_touch)が投稿した写真

 

警固公園 天神ヒカリスクエア

天神の街全体がさまざまなイルミネーションに包まれる「天神のクリスマスに行こう2015(主催;We Love 天神協議会)。そのメイン会場が警固公園の「天神ヒカリスクエア」だ。今年一番の見どころは、大型のイルミネーションオブジェ「光の羅針盤」。18時から21時まで1時間おきに始まる光と音のショーも必見。乗車することができる「イルミネーション列車」は子供たちに大人気だ。

 

Fukuoka TOUCHさん(@fukuoka_touch)が投稿した写真

 

福岡タワー クリスマスイルミネーション

年中季節ごとに綺麗なライトアップで福岡の夜を彩ってくれている福岡タワー。クリスマスシーズンには、全長108mのクリスマスツリーが煌めく。時折、トナカイが引くソリに乗ったサンタクロースが現れる。見どころの数という意味では他に劣るかもしれないが、福岡タワーの圧倒的な高さと存在感に、多くのカップルが足を止め、その美しさに酔いしれる。