『池いちご園』でイチゴ狩り − 予約なしでOK!福岡市内!


池いちご園でいちご狩り

みんな大好き、いちご狩り。みんな好きすぎて、予約がなかなか取れない。せっかく予約取れたのに、当日の朝、子どもが発熱。以上、いちご狩りあるある。

いちご狩りは、どこも予約制のところが多い。そんな中、予約なしで行けるいちご園が、福岡市内(ぎりぎり西区)にあるって知ってましたか?

 

池いちご園 |今津

池いちご園

福岡市西区今津にある『池いちご園』。市内から二見ヶ浦に行く途中に通る今津は、よく「糸島」と思われがちだが、実はギリギリ福岡市内。福岡市中心部から車で約30分という抜群の立地。そんなすぐ近くに、予約なしでいちご狩りができるいちご園があるのだ。土・日・祝日のみの営業で、大人1,900円。なんと時間制限無しでイチゴが食べ放題!

 

先着順って、何時に行けばいい?

池いちご園

「予約不要」ということは、つまり「先着順」ということだ。その日によって受け付ける組数が変わるので、まずは事前にHPをチェックする必要がある。ちなみに、この日は限定80組。口コミを調べてみると、「オープン時間の10時に行ったら、もう受付終わってた〜」という声が。

じゃあ、何時に行けばいいのか?

 

 

 

池いちご園の受付

2017年2月19日(日) 午前8時50分、池いちご園に到着。係の人が駐車位置を案内してくれる。車を停めたらすぐに受付へ。

池いちご園の整理券

この受付票が整理券でもある。オープンの1時間以上前なのに、既に35組目。受付は8時頃から始めているという。

受付終了

そして、この日は9時20分頃に受付終了。せっかく来たに残念ながらそのままUターンする車が次々とやってくる。日によって定員に達する時間はバラバラだそうだが、遅くとも9時までには来ておいたほうが良さそうだ。

 

待ち時間は今津運動公園で

今津運動公園

そんなに早く受付して10時まで何するの? 車の中で待っていてもいいが、都合のいいことに、目の前は今津運動公園。

今津運動公園

アスレチックなどの遊具はもちろん、広大な芝生広場に、足つぼを刺激してくれる「リフレッシュロード」まで。公園で遊んでいれば時間なんてあっという間。気候さえ良ければ、早起きして確実に受付を済ませ、後は10時まで公園で遊んでいればOKだ。

練乳ゲット

今津運動公園の横にはセブンイレブンがある。池いちご園では、練乳(コンデンスミルク)を売っていないので、必要なら家から持ってくるかここで買っておこう。正直、池いちご園のイチゴは、練乳なんて必要ないくらい甘いが、あま〜いイチゴに練乳たっぷりかける贅沢感も捨てがたい。お腹いっぱいになってきたころの味変に練乳がおすすめ。

 

いざ、いちご狩り!

バッグはロッカーに

9時50分くらいになったら受付付近に集合。バッグなどの手荷物はイチゴを傷つけてしまうので必ずロッカーに。10時になると1番から順番に呼ばれる。矢継ぎ早に呼んでいくので、35番が呼ばれるまで3分もかからなかった。

いちご食べ放題

いざ、ビニールハウスの中へ。真っ赤に色づいたイチゴがずらり。人は多いが、十分広いのでごった返すこともない。焦らず、たくさん食べることができる。

 

究極の甘さ「かおり野」

かおりの

池いちご園で栽培しているイチゴは「かおり野」という品種の1種類のみ。福岡でいちご狩りと言ったら「あまおう」を期待する人も多いが、このかおり野は、あまおうにも負けない甘さ。以前、あまおうとかおり野の両方を食べられるいちご狩りに行ったこともあるが、その時は、実際にかおり野のほうが甘く感じた。

かおり野

かおり野は、2010年に三重県で誕生した新しい品種。とてもジューシーで、糖度が高いのが特徴だ。この日の糖度は18度ぐらいとのこと。一般的に、あまおうの糖度が13度ほどで、メロンでも15〜16度ほどだという。いかにここのかおり野が甘いかわかるだろう。

 

美味しい苺の見分け方

大きなイチゴ

ついつい大きなイチゴに目が行ってしまうが、大きいほうが美味しいというわけではない。

美味しいイチゴ

一般的に美味しい苺の見分け方は、根元まで赤く、ヘタが反り返っているもの。小さくても、不格好でも、食べてみると甘くて美味しかったりするので、見た目に騙されず、いろんな形のものを食べ比べてみよう。

 

無くなったら次のハウスへ

子どもでも取りやすい高さ

オープンから約25分後。ビニールハウス内の熟したイチゴが無くなって来たら、次のハウスへみんなで移動する。何度もここに来ている常連さんは、このくらいの時間になると既に入り口付近で待機している。

イチゴは、子どもでも採りやすい高さ。しかも、池いちご園は、足場がしっかり整備されているので、靴が汚れないのも嬉しい。

お腹いっぱい

開始から1時間もすれば、もうお腹いっぱい。60個くらいは食べただろうか。元は十分取れた。

 

お持ち帰りもOK

量り売りでお持ち帰り

園内の食べ放題だけでなく、お持ち帰りもできる。100gで270円の量り売り。

イチゴジャム

1瓶500円の苺ジャムも。郊外のいちご狩り施設に比べると、こういった物販が少なかったり、ジャム作り体験のような催しもなかったりするが、予約無しで手軽に美味しいイチゴがお腹いっぱい食べれられるのは非常に嬉しい。

_____________
■池いちご園
福岡市西区今津2032
TEL : 092−806-3995
Google Mapで開く

 

<関連記事>
予約不要で食べ放題!「プーさんのいちご園」で、いちご狩り。
福岡の3大「いちご大福」を食べ比べてみた!