まるでテーマパーク! キャナルシティに英国発の遊べる玩具店「ハムリーズ」がやってくる

英国発・世界最“幸”の遊べる玩具店「ハムリーズ」

これは行ってみたい! 日本初進出となる英国発・世界最“幸”の遊べる玩具店「ハムリーズ」。2018年11月30日(金)に横浜市の「ワールドポーターズビブレ」、12月1日(土)に福岡市の「キャナルシティオーパ」にオープンすることが発表されました。



広告

世界19カ国に展開するハムリーズ

世界19カ国に店舗を展開するハムリーズ

「ハムリーズ」は、英国最古の玩具店として258年の歴史を持ち、現在は世界19カ国に店舗を展開。玩具店といっても、ただオモチャを販売するわけではありません。ユニークな体験型販売スタイルを軸に、テーマパークのようなエンターテインメント体験をお届けする。それが「ハムリーズ」です。

ハムリーズの特徴(プレスリリースより)

  • まるでテーマパークみたい!店頭で、店内で、「エンターテイナー」がお客さまを楽しくお出迎え!
  • 店内にはメリーゴーランドや楽しい遊具が!バンダイナムコならではのアクティビティも導入します(有料)
  • ハムリーズでしか買えない限定商品がいっぱい!もちろん国内外有名ブランドの商品も幅広く品揃え!
  • 見ているだけでも楽しい!店内の随所で「デモンストレーター」が商品を魅力的にご紹介
  • 店内にはハムリーズのカフェやパーティールームも!

 

店内にはメリーゴーランドも!

ハムリーズ キャナルシティ博多店

▲ハムリーズ キャナルシティ博多店

ハムリーズの店内にはメリーゴーランドも設置され、実際に子供が乗って遊ぶことが可能! オモチャを買わなくても、家族で楽しむことができます。

キッズプレイ・カフェエリア鳥瞰パース:横浜/博多

▲キッズプレイ・カフェエリア鳥瞰パース:横浜/博多

また、バンダイナムコグループの最新のデジタル技術を使った遊びや玩具の試遊ができるコーナーなど、バンダイナムコアミューズメントならではのコンテンツとハムリーズの世界観が融合。世界のハムリーズの中でもめずらしい体験が提供されます。

 

絵本が読めるカフェ

カフェエリア:横浜/博多

▲カフェエリア:横浜/博多

店内のカフェでは、ハムリーズの世界観の中で絵本を見たり、プロジェクションマッピングが施された机の上で限定メニューを楽しむことができます。

 

「トイエンターテイナー」がおもてなし

トイエンターテイナー

ハムリーズでは、オーディションで選抜された「エンターテイナー」がお客さまをおもてなし。テーマパークのように、来店したお客さまを楽しませてくれます。

これまで国内では買えなかったハムリーズオリジナルトイも販売されるそうなので、オープンからクリスマスにかけて、福岡で人気を集めること間違いなしです!

Hamleys CANAL CITY HAKATA 概要
【施設名称】  ハムリーズ キャナルシティ博多店
【所在地】   福岡県福岡市博多区住吉1丁目2-22 
        キャナルシティ博多「キャナルシティオーパ」内
【施設面積】  1,510坪
【オープン日】 2018年12月1日(土)
【営業時間 】 10:00~21:00
【公式サイト】 http://www.hamleys.jp

 

−− 記事をSNSでシェア♪ −−

≪関連記事≫
−− 広告 −−