小さな子供連れでも快適!ヤフオクドームのビクトリーウイング「ECCキッズパーク」の魅力とは?


ヤフオクドームヤフオクドームでホークス戦を観戦したい!
でも子供がまだ小さいからちょっと・・・

そう躊躇してしまっている人も多いのでは?

子どもが小さいと、3~4時間も小さな席にじっとしているのは至難の業。

3歳までなら無料で入場できるが、その場合、膝の上での観戦となり、それはそれで大変。

子どもを連れて、トイレに行くのも大変。

そんな人には、ビクトリーウイングの「ECCキッズパーク」が断然オススメ。

意外に知られていないのか、穴場的に空いていることも多いので要チェックだ。

スーパーゲート5

入り口は、「5ゲート」と「タカマルステーション」の間にある「SUPER GATE 5」。

ここにあるエレベーターで6階まで上がるのだが、通常の入り口とは違うプレミアム感が心をワクワクさせる。

ビクトリーウイング

 席はこのような感じで、見ての通り、ホークスビジョンと同じ高さ。

ビクトリーウイング

ビクトリーウイング「ECCキッズパーク」からの眺め。

選手は確かに小さいが、観客も含めた試合全体の雰囲気を一望することができ、これはこれで迫力がある。

ビュッフェコーナー

席の後ろにはビュッフェコーナー。なんと食べ放題。

これに慣れてしまうと、通常の内野席で、長い階段を上って、観客をかき分けて売店に行くのが嫌になってしまう。

料理は、「大人向け」コーナーと「子供向け」コーナーの二つに分かれている。

ビュッフェコーナー

こちらが「大人向け」コーナー。

ラウンジエリアになっていて、テーブル&ソファーもあるので、自席ではなく、ここで食事することもできる。

観戦席より広いが、席に限りがあるので、早めに入って席を確保し、試合が始まる前に一通り食事を済ませるのがおすすめ。

料理

料理は、子供も大人も好きなメニューがたくさん。

パン

パンやサラダも。

プレート

こんな感じで、応援しながらでも食べやすくなっている。

ドリンク

ドリンクコーナー。コーヒー、ウーロン茶、オレンジジュース、そして青汁も飲み放題。

お酒コーナー

ただし、お酒は料金に含まれないので、こちらのアルコールコーナーで都度購入する仕組み。

一番搾りフローズン生

「一番搾りフローズン生」もある。

デザートビュッフェ

5回頃になるとデザートビュッフェが登場。数量限定のものもあるので、案内があったら真っ先に並ぼう。

大人のデザート

さらに、観客席後方の子供向けビュッフェコーナーには置いてないが、奥のラウンジそばにある大人向けコーナーにだけ並ぶ限定デザートもあるので要注意!

ビュッフェコーナーは7回裏の攻撃が終了するまでとなっているので、心残りがないように食べておこう。

キッズパーク

そして、なんといっても、ECCキッズパークの最大の魅力はこの多彩な遊具コーナー。

キッズコーナー

小さな子供から、小学生くらいまで、大はしゃぎで楽しめる遊具が、なんと観客席のすぐ後ろにあるのだ。

これなら試合中に子供がぐずり出しても、すぐに遊ばせることができる。

スタッフのお姉さん

各コーナーに1人ずつ、スタッフのお姉さんがついていてくれるので安心。
(もちろん、遊ばせるときは保護者の付き添いが必要)

赤ちゃん向けコーナー赤ちゃん向けのコーナーも。

随所にモニターが設置されているので、気になる試合経過もばっちりチェックできる。

チャンスになったらすぐに席に戻れば良い。

授乳室

授乳室や喫煙ルームもある。

そして嬉しいのはトイレが混まないこと。

イニング間でも並ばずに入れるので、子供が急に「トイレっ!!」って言い出しても大丈夫。

 

料金は、おとな(中学生以上)が4,500~5,200円。キッズ(4歳~小学生)が1,500~2,200円。3歳以下は無料!!

ビュッフェがついて、こんなに快適なら決して高くない値段設定だろう。

子供も大人も大喜び。試合に勝てば言うこと無し。

勝利の花火

見上げるのではなく、真横から見る「勝利の花火」も格別。

 以下、ECCキッズパークから見下ろすジェット風船の様子。