いつも行列の「大地のうどん 本店」。豊前裏打会の麺が美しい!|下山門


大地のうどん

姪浜の次の駅「下山門駅」から徒歩10分ほど。

上山門の住宅街に、いつも行列の人気うどん店がある。

あの津田屋流 豊前裏打会に加盟する「大地のうどん 本店」だ。

正直、周りに何もないところなので、並んでいる人の多くは、わざわざここまでうどんを食べに来ているのだ。

大地のうどん 外観

ここ「大地のうどん」では、「ごぼう天ぶっかけ(680円)」がインパクトがあり有名だが「野菜天ぶっかけ(630円)」もお勧めだ。

ごぼう、にんじん、かぼちゃ、ナスなど、630円とは思えないトッピング。

揚げものはもたれやすいという人は、ざるうどんというチョイスもいいだろう。

とにかく、ここの麺を味わってほしい。

「豊前裏打会」とは、北九州の「津田屋官兵衛」を発祥とするうどん屋さんのネットワークで、讃岐うどん(←表)にも負けず劣らず、麺に対して強いこだわりを持っている。

大地のうどん 麺

この透明感のある美しい麺は、豊前裏打会ならでは。

もちもちとした食感で、コシが強い。

わざわざ行って並ぶだけの価値はあるだろう。

ちなみに、博多駅にも店舗があるので、そちらもおすすめ。

福岡のうどんを語る上で外せないお店だ。