大濠公園で美味しいソフトクリームが食べたくなったら「茶ぶ釜」でテイクアウトするのがオススメ!


ポカポカ陽気で、外出するのが楽しい季節になってきた。

梅雨が来て、暑くなりすぎる前に、大濠公園を満喫しておきたいという人も多いだろう。

こういった気持ちのいい気候の中、大濠公園で遊んでいると、ついつい冷たいものが食べたくなってくる。

そんな時、真っ先に思いつくのはどこだろうか。

定番は、スターバックス。

季節限定のフラペチーノを買って、ベンチでまったり飲みたいものだが、いかんせん、いつも行列。

お店の外まで並んでいることが多く、ドリンクひとつ買うのに結構な時間がかかる。

今年オープンしたフローズンヨーグルト専門店「ピンクベリー(pinkberry)」も魅力的だが、オープンしたてということもあり、こちらも、スタバに負けず劣らずの待ち時間。

そんな時、実は、大濠公園のすぐそばに、さくっと買えちゃう美味しいソフトクリームがあるのだ。

茶ぶ釜の外観

大濠公園の能楽堂の前の入り口を出てすぐ左手にあるうどん屋「茶ぶ釜」。

以前、釜玉うどんが美味しいと紹介したうどん屋だが、実はこのうどん屋でアイスクリームのテイクアウトができるのだ。

茶ぶ釜のソフトクリーム

ここ茶ぶ釜でテイクアウトできるソフトクリームは、阿蘇の阿部牧場が手掛ける「ASO MILK」を贅沢に使用している。

「ASO MILK」は、国際的な食品コンクールで三ツ星を受賞したという折り紙つきのミルクだ。

茶ぶ釜のソフトクリーム

阿蘇の牧場で食べるソフトクリームの味を想像してほしい。

そう言われると、阿蘇に行ったことがなくても、なんとなく想像できるだろう。

甘くて、超濃厚。

Sサイズで280円だが、もっと高くても納得の美味しさ。

天気のいい日に、テイクアウトして、池の畔のベンチで食べれば、さらに格別だ。

まだ意外と知られていない穴場なので、覚えておくと重宝する。