【ワンピース】ファン必見!キャナルシティ博多の巨大3Dプロジェクションマッピングは迫力満点


キャナルシティにとんでもない3Dプロジェクションマッピングが登場した。その名は、「Canal Aqua Panorama(キャナルアクアパノラマ)」

高さ20m×幅65mという日本最大級のスケール。その大きさは、2,500インチに相当するという。高輝度4Kプロジェクターで映し出される巨大な映像と、その映像に連動する噴水システム。さらに、コンサートホール並みの音響・照明演出が加わり、まさに、ど迫力の新感覚エンターテイメント。

そして、そこに映し出される第一弾の映像コンテンツは・・・

ワンピースウォータースペクタクル

(C)尾田栄一郎/集英社 ・フジテレビ ・東映アニメーション

第一弾は、ONE PIECE(ワンピース)!!

2016年11月19日から2017年5月18日まで、毎晩3〜4回、約8分のオリジナル映像が映し出される。これはもう、ワンピースファンとしては居ても立っても居られない情報。ということで、早速キャナルシティに行ってみた。

キャナルアクアパノラマ

場所は、キャナルシティの真ん中に位置する「サンプラザステージ」。隣のグランドハイアット福岡(グランドビル)の壁面に投影される。

サンプラザステージ

上映開始前には、ステージ部分や各階に観覧者がスタンバイ。いい場所で見たい人は早めに場所を確保しよう。

グランドビルの壁面

ガラス面のスクリーンが降りてきて、いよいよ上映スタート。

電伝虫

まず登場したのは「電伝虫」!!(すでにちょっと興奮)
壁面の少し手前にある特殊なノズルから吹き出される水の幕(ウォータースクリーン)に投影することで立体感が出ている。

実物大のサニー号

サウザンド・サニー号!実物大!!(うぉー!)
噴水システムも見事に連動。

建物の構造を生かしたプロジェクションマッピング

建物の構造を生かした映像演出はプロジェクションマッピングならでは。

麦わらの一味

麦わらの一味、登場‼︎‼︎(ここから興奮MAX)

銃乱打(ガトリング)!

銃乱打 (ガトリング) !!

フランキー

スーパー!!

ニコロビン

千紫万紅 (ミル・フルール ) 巨大樹(ヒガンテスコ) 「ストンプ」!!
なんだか、足がちょっとリアル。

ゾロ先輩

ゾロ先輩ィ〜〜!!
(どこにいるかわかるかな。。)

ドフラミンゴ

戦う敵は、そう、“天夜叉”ドンキホーテ・ドフラミンゴ。

結末やいかに!?

結末やいかに!?(知ってるよね。。)

ワンピースウォータースペクタクル

約8分という短い映像なのでオリジナルなストーリーがあるわけではないが、テレビや映画館では体感できないこの迫力は、ファンならずとも必見。これが無料で観られるなんて、キャナルシティすごい! 約15億円と言われる投資額も、それに見合った集客力があるだろう。

TO BE CONTINUED

「TO BE CONTINUED」!?
ということは・・・?

第2弾にも期待。

 

アクアイルミネーションショーも必見

アクアイルミネーションショー

2017年1月15日までは、同じ場所で「アクアイルミネーションショー」が実施される。30分おきに「ワンピースウォータースペクタクル」と「アクアイルミネーションショー」が交互に実施されるのだが、どちらも必見だ。

アクアイルミネーションショー

音と光と水の動きが織りなす幻想的なイルミネーションショー。

アクアイルミネーションショー

息をのむような迫力に圧倒される。ワンピースのプロジェクションマッピングにも負けずとも劣らない見応え。観ていた子どもたちも大はしゃぎ。

博多駅のクリスマスマーケットも最高だが、キャナルシティ博多まで、ちょっと足を伸ばしてこの迫力を体感してみてはいかがだろうか。