【保存版】雨の日でも楽しめる福岡のお出かけスポット 総まとめ


雨の日、どうする?

ようやく気持ちのよい季節が来たと思ったのも束の間、あっという間に梅雨。雨の週末はどうも気が重い。出かける場所が極めて限られるからだ。小さな子どもがいる家庭ならなおさらだろう。降り止まない雨、「どこか行きたい」を繰り返す子ども。そんな困った状況で、役立てていただきたい総まとめ。屋内スポットなので、雨の日はもちろん、屋外に出るのが億劫な真夏や真冬にも重宝すること間違い無しのリストです。

マリンワールド海の中道

玄界灘水槽

雨の日のお出かけスポットとして真っ先に思い浮かぶのは「マリンワールド海の中道」だろう。2017年4月にリニューアルし、以前よりも臨場感がアップした。

スナメリ

「九州の海」をテーマにした新しい展示。子どもたちに大人気のイルカやアシカ、スナメリなどのショー。見どころだらけだ。

 

福岡TOUCHさん(@fukuoka_touch)がシェアした投稿

のんびりチンアナゴを眺めているだけでも、雨で憂鬱な気持ちを癒やしてくれる。2回行けば元を取れる「年間パスポート」もオススメ。

詳しい記事はコチラ

 

マリンワールド海の中道マリンワールド海の中道
福岡市東区西戸崎18−28
Google Mapで開く
公式HPをチェック

 

アンパンマンこどもミュージアム

アンパンマンこどもミュージアム

博多リバレインモールの中にある「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」。今も昔も子どもたちから絶大なる人気を誇るアンパンマン。人気キャラクターが大集合するスペシャルライブに子どもたちは大興奮。

ボールパーク

ボールパークや虹のすべり台、お砂場など、子どもが好きなもの全部入り。

アンパンマンと

もちろんアンパンマンやしょくぱんまんたちと近くで触れ合うこともできる。お腹が空いたら「ジャムおじさんのパン工場」でランチ。お土産ショップも充実。小さな子ども連れにはオススメの屋内施設だ。

福岡アンパンマンこどもミュージアムinモールアンパンマンこどもミュージアムinモール
福岡市博多区下川端町3番1号
Google Mapで開く
公式HPをチェック

 

ファンタジーキッズリゾート

ふわふわエリアの滑り台

雨の週末には決まって入場待ちの行列ができる「ファンタジーキッズリゾート」。福岡県内にあるのは福岡店(糟屋郡志免町)と筑紫野店(筑紫野市)の2店舗。広い室内には、大型の遊具がたくさん。

電動レーシングカー

電動レーシングカーがあったり、参加型のイベントがあったり、3歳未満の子どもが楽しめるトイひろばがあったり。雨の日に子どもがグズりだした時は、とりあえずファンタジーキッズリゾートへGO。

詳しい記事はコチラ

 

ファンタジーキッズリゾートファンタジーキッズリゾート
[福岡店]福岡県糟屋郡志免町別府北2-14-1 イオン福岡東ショッピングセンター2F
Google Mapで開く
[筑紫野店]福岡県筑紫野市美しが丘南1-12-1 筑紫野ベレッサ3F
≫ Google Mapで開く
公式HPをチェック

 

<その他の子供向け屋内型遊戯施設>

 

 

北九州市立いのちのたび博物館

北九州市立いのちのたび博物館

北九州市八幡東区にある西日本最大級の自然史・歴史博物館「北九州市立いのちのたび博物館」。恐竜好きの男の子はもちろん、今にも動き出しそうなティラノサウルスや体長約35mのセイスモサウルスの展示は大人でも大興奮。

360度体感型ジオラマ

中生代・白亜紀の北九州を再現したという360度体感型のジオラマでは、恐竜ロボットが映像や照明の演出に合わせて動く。これが想像以上にリアル。知らないと見落としそうになるので注意が必要だが、大人気の見どころのひとつだ。生命の進化を楽しみながら学べるうえに、大人500円、小学生未満は無料という良心的な料金設定も嬉しい限り。

いのちのたび博物館北九州市立いのちのたび博物館
北九州市八幡東区東田2-4-1
Google Mapで開く
公式HPをチェック

 

平尾台 千仏鍾乳洞

千仏鍾乳洞

屋内施設ではないので意外かもしれないが、平尾台の「千仏鍾乳洞(せんぶつしょうにゅうどう)」も雨の日のお出かけスポットとしてオススメだ。鍾乳洞の中は、一年を通して気温16度、水温14度。夏は涼しく、冬は暖か。しかも雨が降ってても問題無し。

初音乳

千仏鍾乳洞では、途中から膝下ほどの水位の水の中をジャブジャブと進んでいく。何千万年という長い年月をかけて、自然のチカラにより形成された鍾乳石はなんとも神秘的だ。鍾乳洞自体は、往復で20分ほどの所要時間なので、雨の日に一日中楽しめるというほどのものではないが、雨だろうとアクティブに過ごしたい時には選択肢のひとつになるだろう。

詳しい記事はコチラ

 

千仏鍾乳洞千仏鍾乳洞
北九州市小倉南区平尾台3−2−1
Google Mapで開く
公式HPをチェック

 

福岡市立中央児童会館 あいくる|天神

福岡市立中央児童会館あいくる

天神の国体道路沿いにある「福岡市立中央児童会館 あいくる」。小学生までの子どもが楽しめる児童体育室には、跳び箱やボールプール、ボルダリングがあり、その他、図書コーナーやPCコーナーなども。天神なので、車がなくても行くことができる。

福岡市立中央児童会館あいくる

同じ館内に中央区子どもプラザ「のびのび」があるので、乳幼児でも楽しめる。雨天時は利用できないが、屋上には一輪車、三輪車、ローラースケートも。

福岡市立中央児童会館 あいくる福岡市立中央児童会館 あいくる
福岡市中央区今泉1丁目19-22 天神CLASS 6階
Google Mapで開く
公式HPをチェック

 

チームラボアイランド 遊ぶ!未来の遊園地|キャナルシティ博多

お絵かき水族館

2,016年7月、あの「チームラボアイランド」の常設店舗が遂にキャナルシティ博多にオープンした。絵に描いた魚たちが映像の中に現れる「お絵かき水族館」など、お馴染みの作品から新作まで計9作品が体験できる。

すべって育てる!フルーツ畑

新作の「すべって育てる!フルーツ畑」は、斜面に映像が投影された滑り台。映像の中のボールに体がぶつかると、ボールが勢い良く飛び回り、それによって花が咲き、フルーツが実る。

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

チームラボアイランドは、「体験型知育空間」だ。楽しいだけでなく、共創を通した学びの場でもある。さらにその映像美は付き添いの親たちも魅了する。

チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地
福岡市博多区住吉1丁目2
キャナルシティ博多
センターウォーク南側 5階
Google Mapで開く
公式HPをチェック

 

福岡市科学館|六本松

以前中央区舞鶴にあって、2016年3月に閉館した「福岡市立少年科学文化会館」が、場所を九州大学六本松キャンパス跡地に移し、新たに「福岡市科学館」として2017年10月にオープン予定

福岡市科学館
公式HPをチェック

 

その他、雨の日と言えば・・・

特定の施設ではないが、思いつく限り、雨の日のお出かけスポットを挙げてみた。

  • ホークス野球観戦 
  • 映画館
  • カラオケ
  • 日帰り温泉、スパリゾート
  • ショッピングモール
  • 美術館
  • 図書館
  • ボーリング
  • アイススケート
  • ラウンドワンスタジアム(スポッチャ)
  • バッティングセンター
  • ゲームセンター
  • マンガ喫茶、ネットカフェ
  • 工場見学

何かと困る、雨の日の出かけ先。そんな時、この記事をブックマークしておけば、きっとお役に立てるはず。